top of page
検索
  • 執筆者の写真SWEET BITTER HARAJUKU

格闘技やって快眠。イライラ脱出しましょ。


こんにちは。 SWEET BITTER STUDIO原宿マネージャーです。 昨日のブログはお休みしましたが、休暇中の連載の"振替休み"ということでご了承ください! さて、本日のお題は 「マーシャルアーツと睡眠・ストレス解消」についてです。 先に結論から。 眠れるようになります。 ストレス発散できます。 というか心が穏やかになります。 これについて解説していきます。 ○快眠 運動をするので 心地よい疲労感と共に すぐに眠りについけるようになる。 あとは気分が解放されて 日常の細々としたことに追われる 精神的なプレッシャーから解かれます。 なので、マーシャルアーツやると眠れるようになるんです。 皆さん、快眠グッズを併用しつつ マーシャルアーツを思い切り楽しんで、ぐっすり眠っちゃってください! ○ストレス発散 "アンガーマネージメント"にも近いのかなと思います。 何かをぶん殴ってやりたいキモチ。 それを愚痴ったり、買い物や食事で発散することは、実はさほど効果的ではありません。 不満があれば愚痴る、買う、食う。 こういう習慣ができるだけです。 実はぶん殴っても同じです。 ただサンドバッグを殴ってストレス解消とかって イージーすぎますよね。 それでは会社でブチ切れて、デスクを蹴り込んだり、物を投げたりして、当たり散らすのと変わりありません。 "じゃあ、マーシャルアーツって ストレスに対してどう効果的なの?" 正解は 「日常のストレスが、どうでも良くなる」です。 日々の悩みのほとんどが、ちっぽけなことのように思えるのです。

○許せるようになる(大きくなれる) 人の悩みのほとんど大半は「人間関係」と言われています。 マーシャルアーツやって上達していくと、 たいがい許せるようになるんですよ。 他人も自分も。 パーフェクトな人間などいません。 マーシャルアーツは「未熟であることが楽しい」んです。 同時に、ジムや道場では(やべ、こんなフツーの人がめちゃ強かったりするんだ、、、)と、一気に生物的な、本能的な世界観が広がります。 これ、格闘技あるある、なんです。 マーシャルアーツはじめると、電車の中にいる草食系のおじさんや、綺麗なお姉さんたちが、なんらかの達人であるように思えてくるんです。 ジムや道場で会う「強い人」、「上手い人」は、やさしい人ばかりです。 初心者の技をこころよく"受けて"くれます。 やさしく教えてくれます。 みんな器が大きいです。 これですっかり、普段の小さな人間関係のイライラは無くなるんです。 ○ジムは"時の部屋" 誰でも "悟りを開くような体験をしたい" "心を強くしたい" とか思うはずです。 "Weak people revenge. Strong people forgive. Intelligent people ignore." (弱いものは復習する、強いものは許す、賢いものは無視をする) アインシュタインの言葉ですが 復習するか、無視をするだけの世界になってしまえば 歩み寄りはありません。 格闘技は許し、許され、共に成長をします。(自他共栄といいます) この世界観に触れることは、時の部屋に入るようなものです。 (まぁ、そこで修行しないといけないわけですが) マーシャルアーツすることは マインドフルネスを自己生成する自分を磨くことでもあります。 ま、初めのうちは、とにかく単純に楽しく心地よく疲れて、ぐっすり眠れるようになると思います! SWEET BITTER STUDIOでは、ビギナーの方、運動に自信のない方、安全にちょっとずつ頑張りたい方を応援します! ご興味ある方は、是非トライアルレッスンからお越しください!

閲覧数:33回0件のコメント

Comentários


bottom of page